クッポグラフィーについて

こんにちは。

横浜港北店の店長うめはらです。

横浜の閑静な住宅街の戸建のおうちをリノベーションしてマタニティ、ニューボーン、ベビーフォト、ファミリーフォトなどを撮影しています。

でも、実は始まりはwedding photoなんです。

http://www.kuppography.com/

 

結婚式で撮影させていただいた皆さんと、ずっと繋がっていきたいという代表の思いからはじまったのがいまのスタジオ。実際に結婚式で撮影した皆さんがスタジオにお子様を連れて遊びにきてくれていて本当に嬉しいです。

結婚式の撮影が、二人の家族になるはじまりだとしたら、それからずっとクッポグラフィーが家族写真を撮る場所になれたらいいなと思っています。

クッポグラフィーの結婚式撮影チームは、1枚の写真でで全てが伝わる写真ばかり。
結婚式を挙げるふたりだけではなく、結婚式にまつわるすべての思いが1枚の写真を見るだけで蘇るようなそんな写真です。


ふたりだった家族のはじまりから、一緒に年を重ねていけるなんてどれほど嬉しいことでしょう。

昨年の撮影研修旅行の1枚。
とにかく全員が写真が大好きで、たまらないそんなチームです。

 

 

写真に残すということ

こんにちは。店長うめはらです。

久しぶりに、長くて重い個人的なブログを更新します。笑

もうすぐスタジオが3周年を迎え、4年目に入ろうとしているところですが実は私はまだクッポグラフィーのお客さんになったことがありませんでした。

でも先日、香川に住む親族が横浜で集まることがあり、せっかくなので!とスタジオに来てもらい撮影することにしました!

170409_d3_0009.jpg

母方親族大集合!祖父、叔父叔母、いとこ、母、兄。

久しぶりに揃うし赤ちゃんもいるし、大人数だし大変だったと思うんですがこまちがいい感じに楽しくしてくれてこちらもノリノリ。笑

 

じーじと孫たち。じーじとひ孫たち。と色々撮影してもらいました。

撮られるのって恥ずかしいし緊張するな〜!と思いながらも本当に楽しかった。

こまちありがとうー。

 

わたしが大阪の専門学校に進んだあと、横浜で就職先を探したのは、だいすきな祖父母が住んでいたからでした。こうして祖父を囲んで、わたしのだいすきなスタジオでみんなで写真を残せて本当によかったな。

 

撮影中は本当に楽しくて、わいわいした空間でした。

みんなを見送って事務所に戻ると撮影してくれたこまちと、一緒に撮影を手伝ってくれためぐさんが仕上がった写真を見て泣いていました。

そしてそんなふたりと、仕上がった写真を見せてもらって私も涙が止まらなくなりました。

 

わたしはこの先、この写真をなんども見返すだろうな。写真を見るだけで涙が出る、って。写真ってすごい力をもってますよね。本当に宝物になりました。

 

祖父もとっても喜んでくれて、私は改めて自分の仕事にとっても誇りを持ちました。

 

写真の力、わたしは誰よりわかっていると思っていたけれどまだまだそんなもんじゃなかった。写真ってとんでもない力を持っているんですよね。それをわたしが、もっともっと伝えていかないといけないなと。みんなが気付けていない、家族写真の力のつよさ、写真を残すことの素敵さをわたしたちがもっと発信していくこと。

それはきっと写真屋さんの仕事でもあるんだなと思ったんです。

 

そしてこの先、ずっと大事にできる宝物をつくることができるなんて、なんて素晴らしい仕事を選んだんだろうと自分自身を褒めてあげたくなります。本当に私はこのお仕事がだいすきなんです。

 

 

そしていつもいつも、そんな大切な宝物を残すためにどうすればいいかを考え続ける愛するチーム。うめめぐこま。photo by べえやん。

 

クッポグラフィーに写真をお願いしてよかったな。宝物をありがとう。

 

ume