ママには撮ることができない赤ちゃん写真

こんにちは。クッポグラフィー横浜港北店のこまちです!

私はまだ経験したことがない"子育て"・・・!最近、子育てについて考えることがよくあります。ママの存在の大きさを毎日感じていて。。。

ママと赤ちゃんの絆の深さは、よく知っています。

000101_ema_0029.jpg

スタジオにきて、どんなに泣いている赤ちゃんでも、ママが抱っこしたらほとんどの子が泣き止む。
赤ちゃんが人見知り・場所見知りした時に助けを求めるのはママ。

その子の一番のニコニコを見せてもらえるのはきっと、ママ。

一番とびっきりの赤ちゃんの笑顔写真を撮れるのも、プロのカメラマンでなく、きっとママ。そこはもう勝てません!変顔のクオリティがどんなに高くても、笑わす技がたくさんあっても、どんな技術も、ママの愛には勝てません!!!

赤ちゃんは、ママがずっとそばにいてくれる存在であることをわかっているんですね。
ママって本当にすごいんだな〜!っていつも思います。 言葉がわからなくても、愛が伝わってるんですね。

そんな中でも、クッポグラフィーのお客さんで赤ちゃんの写真を撮りに来てくれる方は少なくありません。(100日記念。ハーフバースデーなどなど・・・)

赤ちゃんが大好きなママがいいカメラを買ってその子を撮ったら、無敵!!!!!一番の赤ちゃんの笑顔写真はママが残せるなら、わざわざフォトスタジオに行く必要はないのでは・・・?

どうして、赤ちゃんの成長記録の写真を撮りに行くのでしょうか。

それは、『他人であるカメラマンにしか撮ることができない赤ちゃん写真』があるからです。

000101_ema_0009.jpg

ムチムチ感が可愛すぎる!まつ毛がすごく長い!眉毛しっかりしてる!!とか、見た目の個性は勿論全部が新鮮。。。。他の子もたくさん見ているからこそわかる、ここが可愛い!という部分、あとはママに聞いたそのこのチャームポイントもしっかりおさえます!!

そしてなにより一番大切にしているのは、この子はママがやってくれるこれが好きで、これをやったら笑うんだ!という、毎日一緒のママと赤ちゃんとの関わり合いのシーンです。

例えば、ママのいないいないばあが好きで、それをやったらいつも笑う!とか。
そんなシーンがあれば、赤ちゃんの笑顔の写真だけでなく、赤ちゃんを笑わせてるママの姿も一緒に写真に残します。

そこは毎日赤ちゃんと一緒にいるママでも絶対に残せない瞬間。こういう客観的なところは、残そうと思わなければ残らないんです。だからこそ、私たちにお任せください。

お渡しした写真をみて、「私こんな顔して笑ってるんだ・・・!」ってなるかもしれません。
ママって赤ちゃんを見るとき、みんな本当に優しい顔をしているんですよ。。。本当に、私は毎回の撮影でママのお子さんを見る優しい顔を見るたびにもう涙が出ちゃって大変なくらい!本当ですよ!

そのときは恥ずかしいかもしれないですが、そういう瞬間も残してあとで振り返ってみると、よりお子さんへの愛情が溢れてくるはずです。

000101_ema_0027.jpg

今回のブログに載っている写真たちは、ハーフバースデー記念の撮影に来てくれた、えまちゃんとママ。

えまちゃんの大好きなパパは、海外でお仕事を頑張っていて。この日はママとふたりでの撮影でした。
ママがとっても優しくて、穏やかな方で。ママと、スタイリストめぐと、わたし。みんなで「えまちゃんかわいい・・・かわいい・・・」と言いながらの撮影時間はとってもとっても幸せで。。。

元気いっぱいなえまちゃんらしい写真をたくさん残すことができた撮影でした。

000101_ema_0004.jpg

えまちゃんが大きくなって、この写真たちを見たときに、大きなママの愛が伝われば嬉しいなあ。。。
ママ、こんな優しい顔でえまちゃんのこと見てくれているんだよ。って。




それがいちばんの願いです。愛が伝われば、それだけでいいのです。




生まれてから1歳になるまでの成長は、ほんとにほんとーーーーに!あっという間です。。。


今しかない姿を大切に、写真に残してくださいね。

 

こまち